節約マネーラボ

お金のことを考えるブログ。お金に関する様々なお役立ち情報を配信!

ケーススタディ:週に10万ドル稼ぐオンラインテストビジネスとサービスビジネスを1から立ち上げる方法

   

今日の話題は副業の立ち上げ方の話です。

海外の副業サイトに、オンラインテストビジネスを立ち上げた人の例が出ていたので紹介します。

日本には存在しない職業ですが、海外には住宅ローンのブローカー(mortgage broker)という職業があります。
牧師さんをやめたCaray Greenさんは、住宅ローンのブローカーの資格を取るための勉強方法をWeb上にアップしたところから、副業としていい稼ぎを生み出すビジネスとなるのですね。また、友だちが音声の編集について質問してきたが答えられなかったところからポッドキャストのホストのためのサービスを思いつきます。

文章の中でピギーバッグビジネスという言葉が出てきます。
これは、直訳すると豚の背中という意味ですが、流行しているマーケットに便乗するビジネスのことですね。
このピギーバッグという考え方は日本で副業を行う上でも参考になる考え方ではないでしょうか。
今、流行っているビジネスといえば、YoutubeやAirBnB、LINEなんかが思いつきますね。
そうすると今度は、YoutubeやAirBnB、LINEを活用してビジネスをしたいと考えるホストをサポートするためのビジネスを考えてみるわけです。

他社のサービスに相乗りするビジネスなんて、そのビジネスの流行が終われば終わってしまうじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、副業なんてそんなものと割り切った方が儲かるかもしれません。ゴールドラッシュでジーパンとつるはしを売った人たちのようにブームが始まったらそれに便乗して、ブームのてっぺんで売り抜けるというのが一番賢いやり方でしょうね。

何か、一つの事業を立ち上げたら、トレンドやマーケットが変わっても、そこで得た顧客リストを活用して次の新たなビジネスを立ち上げるという発想もしやすいです。

参考にしてみてください。

25668506594_e36bff6922_z

出典:Flckr Jan Arendtsz

ケーススタディ:週に10万円稼ぐオンラインテストビジネスとサービスビジネスを1から立ち上げる方法

Caray Greenは20年間牧師として過ごし、その後、起業の世界へ飛び込んだ。
彼は、小さなニッチなサイトを道楽としてやりはじめたが、本当に何も起きなかった。

それから、彼は、ライセンスが必要な住宅ローンのブローカーの勉強を始め、勉強したことをオンライン上にアップし始めた。

聞き覚えがあるって?これは、Pat FlynnがGreenExamAcademyをスタートした時と似ている。

現在では、Carayは住宅ローンのブローカーになりたい人が試験に合格する手助けをしている。
試験は、Carayによれば、彼がこれまで受けた試験の中で一番難しいものである。

そのビジネスは、ほとんどのトラフィックがYoutube経由なのだが、なんと、1週間に1,000ドル(約10万円)も稼ぎ出したのだ。

しかし、Carayはそこでやめなかった。1人の友だちが音声の編集に関して彼に助けを求めた。
彼は、友だちを助けることはできなかったのだが、ポッドキャスティングが急速に広まっていくことを察知した。

最終的には、PodcastFastTrack.comというサイトを立ち上げた。これは、ポッドキャストのホストに対して音声の編集と解説を行うサービスビジネスである。

これは、The Piggyback Principal(ピギーバッグプリンシプル。ピギーバッグの法則)を人々が既に助けを求めることとを結びつけた素晴らしい例である。

■The Piggyback Principalとは?

The Piggyback Principalとは、ビジネスアイデアフレームワークの一種で、流行しているマーケットのトレンドや"エコシステム(生態系)"に関して、それらのトレンドをサポートしたり、補助したりするものである。

ビジネスをスタートさせる上で手っ取り早い方法である。なぜなら、すでにホットなものに便乗し、それに何かをつけくわえたり、補ったりするサービスやプロダクトが可能だからである。

一般的には、あなたが行う副業は、大きなビジネスやトレンドについて、ピギーバッグ(豚の背中)に乗っかることができる。すでにやめてしまった私の靴のアフィリエイトビジネスもeコマースのトレンドとショッピング比較サイトのトレンドに乗っかったピギーバッグビジネスといえるかもしれない。

もう少し例を見てみよう。

【WordPress】

WordPressは、トレンドやビジネスの運搬業者のすぐれた例である。
このオープンソースのWebサイト構築プラットフォームは無数のピギーバッグビジネスを生み出した。
その幅は、1人のフリーランスの開発者から数百万ドルのソフトウェア会社まで、そして、その間のすべての業者まで幅広い。

WordPressのエコシステムが巨大化したおかげで、サポートビジネスにも広大な幅の余地が生まれた。

たとえば、WP Curveはピギーバッグビジネスの例である。彼らは、制限なしの24時間WordPressサポートビジネスと小さなWebサイトの微調整を月に79ドル(約8,000円)で提供している。
彼らは、WordPressの親会社のAutomattic社とは完全に独立し、運営されている。そして、経常売上高が月に64,000ドル(約640万円)ある。

昨年、ポッドキャストでRyan Coteに話を聞いたが、彼は、WPAmplify.comというサイトを立ち上げた。これは、WordPressのサイトに対して月に4ケタの予算でSEOを行うサービスを提供するものだ。

そして、ソフトウェアサイドからは、Optin MonsterやBuddyPress、VelocityPageなどがある。これらは、WordPressの機能を拡張するものだ。

次はどういったものがあるだろう?
あなたは、WordPress や 他の成長しているプラットフォーム、たとえば、Squarespace や Strikingly といったものをサポートするための特別な製品やサービスを作り上げることができるだろうか?

出典:http://www.sidehustlenation.com/online-authority-business-service-business/
出典:http://www.sidehustlenation.com/the-piggyback-principle/

 - ネットで稼ぐ, 副業